お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2016年12月18日

ネーザルハイフロー

ネーザルハイフロー(Nasal high flow, NHF)は
使いこなせるようになっておきたいものです。

60 L/minまでと酸素流量がかなり高く設定できます。
加温加湿器を用いることでこれができるんですね。

どんな機序で効いているのかというと
@解剖学的死腔を洗い流す
A呼吸仕事量を軽減する
BPEEPがかかる
C肺全体の含気の著名な増加
D加温加湿で気道クリアランス能力を最適化

一つ一つはまた機会があれば書きます。

でも、Respir Care. 2011 Aug;56(8):1151-5.などに
詳しく書いてあるので読んでみるといいでしょう。
日本語の教科書でしっかり書いてあるのが少ないので
論文に頼るしかありません。^^;


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

posted by いしたん at 00:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち