お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月11日

低血糖時指示

低血糖の対応は
どのドクターでも遭遇する
対応できなければならないものです。

とはいえまずは看護師さんが
しっかり対応できるよう
指示を出しておきましょう。

毎回ドクターコールでは
医者が参っちゃいますし、
患者さんへの対応が遅くなります。

低血糖指示の例を以下に書きます♪
お役に立てば!

■低血糖時指示
●50≦血糖<70
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ1個摂取、改善なければ1個追加
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 20%ブドウ糖20mL静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、上記をくり返す

●30≦血糖<50
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ2個を水に溶かして摂取
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 20%ブドウ糖40mL静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、Dr call
 意識障害時はDr call + 5%ブドウ糖500mLでルート確保

●血糖<30
経口摂取可能なとき
 グルコースサプライ3個を水に溶かして摂取
経口摂取不可能なとき、あるいは血糖の改善ないとき
 50%ブドウ糖20mLゆっくり静脈注射
 ⇒血糖再検(30分後)改善なければ、Dr call
 意識障害時はDr call + 5%ブドウ糖500mLでルート確保

低血糖 対処も参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 14:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち