お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月14日

甲状腺クリーゼ

甲状腺クリーゼとは!

Basedow病や中毒性結節性甲状腺腫などの
甲状腺基礎疾患がコントロール不良である人に
身体的・精神的ストレスが加わることで、
甲状腺機能亢進症が悪化し
複数の臓器不全を呈した状態のことです。

診断基準は日本甲状腺学会の診断基準が
よく使われていると思います。
Burch-Wartofskyスコアは複雑ですからね。

@甲状腺中毒症の存在がある(FT3 and/or FT4高値)

A中枢神経症状(不穏、せん妄、精神異常、傾眠、痙攣、昏睡(JCS 1以上 or GCS 14以下))
 ・あり
  BT ≧38℃
  HR ≧130 bpm
  心不全症状(肺水腫・ショック・NYHA IV以上)
  消化器症状(嘔気・嘔吐・下痢・T. Bil > 3 mg/dL)
  >>>
  1項目以上あればクリーゼと診断、0項目なら未確定

 ・なし
  BT ≧38℃
  HR ≧130 bpm
  心不全症状(肺水腫・ショック・NYHA IV以上)
  消化器症状(嘔気・嘔吐・下痢・T. Bil > 3 mg/dL)
  >>>
  3項目以上あればクリーゼと診断、2項目ならクリーゼ疑い、1項目以下なら未確定

高齢者では発熱や多動など
典型的な症状がないこともありますから、
診断が難しいです。

見逃すと大変なことになりますから、
疑ったら診断基準と
照らし合わせてみることが大切ですね。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 02:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 内分泌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち