お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月19日

関節エコー

関節エコーは関節リウマチなど
関節炎の診断や治療効果判定に
重要な位置づけとなってきています。

関節エコー ガイドラインから
まずは取り組むと分かり易いでしょう。

関節エコー評価はGS、PDで表現しますが、
最後に文章での表現があるともっと端的でしょう。

ということで!

関節エコー検査のテンプレートを
作ってみました♪

 両側●●・▲▲関節を観察しました。
 ●●関節
  ××にPDシグナルを伴う滑膜増生、滑液貯留を認めました。
  ××に(手関節であれば腱区画名など記載)PDシグナルを伴う滑膜増生、滑液貯留は認めませんでした。
 ▲▲関節
  ××
 Impression
  ▲▲関節炎(病名や所見)

お役に立てば♪


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 15:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 病院経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち