お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年03月21日

痛みの集学的診療:痛みの教育コアカリキュラム

痛みの分野は日進月歩。
進化している医学の中で
成長著しい分野の一つが
"痛み"だと思います。

癌性疼痛のWHOラダーは
有名だとは思いますが、
痛みの種類とか
痛みへの"感作"など
知っておくべき概念は山ほどあります!

IMG_2128.JPG

痛みの集学的診療:痛みの教育コアカリキュラム

この本はまだ全部は読めていませんが、
とても勉強になっています♪

研究がすすみ進化が早い分野ほど
施設間格差や医者の個人間格差が
明確に出てきてしまうところです。

少しでもキャッチアップできるように
少しでも患者さんにいい医療ができるように
自分の知識と技術を磨きたいですね。

一言おっさんからの希望を言わせていただけるならば、
後期研修医くんには一読してみて欲しいです。
後輩には上級医を越えて欲しいからです。

慢性疼痛診療ハンドブック
もう少し読み易いでしょう。
参考にどうぞ!


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:種類 疼痛 痛み
posted by いしたん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち