お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年04月01日

透析導入

透析導入の基準です。

⚫︎厚生労働省透析導入基準
以下で60点以上なら導入すべき

臨床症状
 体液貯留→全身浮腫、肺水腫、低蛋白血症
 体液異常→管理不能の電解質、酸塩基平衡異常
 消化器症状→悪心嘔吐、下痢
 循環器症状→高血圧、心不全、心包炎
 神経症状→精神障害、中枢・末梢神経症状
 血液異常→高度の貧血、出血傾向
 視力障害→尿毒症性網膜症
 →3項目以上なら30点、2項目で20点、1項目で10点
腎機能
 Cr≧8 mg/dL→30点
 Cr 5-8 mg/dL→20点
 Cr 3-5 mg/dL→10点
日常生活障害度
 終日ベッド上→30点
 日常生活が著しく障害→20点
 通勤通学、家庭内労働が困難→10点

腎臓内科ローテート中に
患者さんにきかれると思います。
「やっぱり私透析になっちゃうの、先生?」
このときに指標を知っていると
説明するのにあたふたしないと思います。

研修医くんには腎臓 マンガ
とっても参考になると思います♪


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち