お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年04月26日

退院サマリー 書き方

退院サマリーの書き方は
大まかに2つにわけて考えます。

まずは診断に至った経緯。
そして治療の選択、実行、効果判定です。

診断については基本通り
鑑別診断を挙げて
その妥当性を検査結果などを通じて
評価していきましょう。

締めは『診断基準に照らしてみると』
となるでしょう。

治療については
原因
重症度
この2つを勘案して選択します。

何をいつからどのくらいの量使ったのかを
間違いなく記載しましょう。

そしてそれは何をもって改善 or 増悪したのか
判断の根拠を記載します。

次に副作用がなかったのか、
また合併症はどうだったのかを記載して、
最後に方針を書きます。

退院時サマリー例も参考にどうぞ♪

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 00:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち