お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年04月26日

母乳 薬

母乳は単なる栄養に留まらず、
児と母の関係性構築などにも
非常に重要なものです。

薬を使うときは
子供への影響も気になるところ。

ただ、授乳婦への投薬については
正しい情報をとりにくいです。

本がお好みなら絶対これです♪
Drugs in Pregnancy and Lactation: A Reference Guide to Fetal and Neonatal Risk

WebがいいならLactMedがいいでしょう。

もし相談したければ妊娠と薬情報センターに
電話してみるといいでしょう。

子供に余計な薬の影響を出さずに
母親をしっかりと治療する。
重要なことです。

医療者も患者さんも
正しい情報をしっかりととって下さい。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:影響
posted by いしたん at 21:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち