お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年06月22日

HBV キャリア

HBVのキャリアという言葉は
意外と定義がしっかりされていない印象です。

B型肝炎は再活性化があり、
肝胆膵科以外にも
関わってくることが多いので
しっかり理解したいものです。

いろいろな文献をみてみると
B型肝炎のキャリアは
『ウイルスが排除されない状態、
 ウイルス粒子を体内に保有している人』
という定義が散見されます。

つまり、免疫機能が悪い人。
具体的には乳幼児や
透析、免疫抑制剤使用の初感染のときに
用いる言葉ではないかと思います。

こういう場合は、母子の垂直感染と
同じような経過を辿ると
考えておけばいいのかなと思います。

B型肝炎 抗体も参考にどうぞ♪

もし違うなどあればご連絡いただければと思います。


=====================================
2018/04/30追記

B型肝炎の感染状態は大きく3つに分かれます。
慢性活動性肝炎、非活動性キャリア、既感染です。

慢性活動性肝炎はALT上昇など肝炎所見がある人。
HBVキャリアの定義はHBs Ag陽性の人ということだそうです。
既感染はHBs抗原が陰性になっている人です。



よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち