お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年05月12日

SBAR

SBARとは引き継ぎなどのときに
手短に要点だけを効率よく伝えられる
コミュニケーションの方法です。

研修医くんは往々にしてモゴモゴと
何を相談・伝えたいのか
要点がしぼれていません。

自然にできないなら方法を学ぶべし!です♪

SBARとは以下の頭文字です。
Situation:最も伝えたい状況や問題点
Background:患者背景、既往歴、病状経過、検査・処置結果
Assessment:自分の見解、判断、今後の状態予測
Recommendation:受け手に対する提案や要望

これを上から順番に伝えていくだけです。
簡単でしょ♪

コミュニケーションスキルは
何度も使うことでトレーニングされます。
相談のときなど意識してみましょう。
ちなみに看護の世界では普通だそうです。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち