お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年06月02日

リウマチ性多発筋痛症 治療

リウマチ性多発筋痛症の治療は
ステロイドを用います。

2-3年にわたるPSLによる治療が必要でしょう。

しかし、プレドニゾロンの量は
いろいろな記載があるので、
なかなかどうするか分かりにくいです。

ガイドラインをしっかり押えて
目の前の患者さんにどれほど必要か
検討しておくことが必要です。

@2015年EULAR/ACRのガイドラインなら

12.5-25 mg/日・1回/日を4-8 wk
(患者評価、基本的特性、疾患活動性、
 併存病変、副作用、患者判断を考慮して決める)
→10 mg/日 4 wk
→4週間毎に1 mgずつ減量していく
最終的には中止を目指す

A2010年英国ガイドラインでは

0.3 mg/kg/日 3 wk
→12.5 mg/日 3 wk
→10 mg/日 4-6 wk
→4-8週毎に1 mgずつ減量していく
最終的には中止を目指す

膠原病は個別性が高いので
なかなか十把一絡げにはできないのですが、
基本の考え方を知っておくことは必要です♪


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち