お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年07月25日

心房細動

心房細動の診断を間違っている
研修医君がいました。

確かに心電図の所見はRR間隔は不整で
QRSはnarrowでした。
心エコーでは左心房の拡張はありました。

しかし、この患者さんの心電図をよく見てみると、
肝心のP波がはっきりとみえるではないですか!
ということで上室性期外収縮でした。笑

診断基準というのははっきりとは
載っていないかもしれませんが
@P波がない
ARR間隔の不整
の二つが診断の根拠としては重要です。

f波は必ずしも必要ではありません。

心電図 本 おすすめで確認してみましょう♪


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
SEO対策テンプレート
医師の気持ち