お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年08月02日

好酸球

好酸球は普段の血液検査では
あまり目に止まらない項目だと思います。
現に研修医くんは正常値とか増加の定義も
知らなかったですから。

でもたまにeosinophilが増加して悪さをする疾患に出会います。
ちなみに増加とは分画の5%以上・実数で450 /μL以上です。

もちろんEGPAや好酸球性肺炎などもありますが、
まずは骨髄穿刺や骨髄生検など
血液内科的疾患(CELやCML、HESなど)を
鑑別することからだと思います。

好酸球増多 鑑別を参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:53 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち