お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年08月06日

痛風

痛風は急性単関節炎の鑑別として
最も頻度の高い疾患の一つです。

典型的な経過は母趾MTP関節の痛みが出現し、
発作のピークまでは24時間以内で
その後自然と寛解に至ります。

しかし、膝関節炎、手指関節炎といった
症状もありますので、
母趾以外でも鑑別を忘れてはいけません。

痛風発作が出たら、
生活指導が重要で基本的な治療となります。

痛風発作の最大のリスク・原因は高尿酸血症ですが、
他にもアルコール、過剰な肉・魚の摂取、
果糖の摂取、利尿薬、β遮断薬、
ACEi、ARB(ロサルタン以外)といったものも
発症リスクとなります。

再発予防の指導のためにも
痛風の発作原因を知っておくことは重要です。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:痛風 原因 症状
posted by いしたん at 15:49 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち