お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年08月10日

高齢者

高齢者の定義の見直しが提言されました。

日本老年学会・日本老年医学会からですので、
力のある定義となるでしょう。

医学的には定義が変わると論文などでも
言葉の使い方が変わってきますので、
解釈の際に注意が必要になってきます。

これまで高齢者とは暦年齢65歳以上のことでしたが、
確かに65歳でも若々しい方が増えています。
そこで以下のような提言がありました。
65〜74歳 准高齢者 准高齢期 (pre-old)
75〜89歳 高齢者 高齢期 (old)
90歳〜 超高齢者 超高齢期 (oldest-old, super-old)

医学的にはそれでいいとは思うのですが、
年金もそれで支給開始が遅れるのでしょうか。。。汗


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:08 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち