お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年09月09日

血液検査 見方

血液検査は本当に奥が深いです。

他のドクターがみてもよくわからないのに
ある医者が見れば一発で診断してしまう
なんてことは珍しくはないのです。

そんな読み方を各科をローテートしながら
身につけていってください。

解釈の上での原則は
血算
→凝固
→生化学
→特殊項目
と見ていくといいでしょう。

ただし、ラボデータは単独では
とても多くの鑑別が上がりますので、
見方は原則として組み合わせです。

組み合わせ方は本当に多いため
一言では言えません。

"組み合わせる"という基本を
もう一度確認してみましょう。

血算については血液検査 参考書がおすすめです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:10 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち