お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年09月14日

パップ テープ 違い

パップとテープが貼付剤にはありますが、
その違いは基本的には貼り心地です。

テープ剤は冷たくないので、
高齢者の患者さんは好まれることが多いです。
ただ、粘着性が強いため剥ぐ時に痛いです。

パップ剤はいわゆる湿布です。
冷んやりするため貼ってるーという感覚が
好きな患者さんとか
肌が弱くてテープ剤が痛いという方に良いでしょう。

処方の際は上記好みをベースに
使い分けていけばいいと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:26 | Comment(0) | 整形外科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち