お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年10月11日

ALK阻害薬

ALK阻害薬の一覧です。

肺癌の世界は本当に日進月歩。
今アツい分野です。
勉強してついて行きたいところです。

■クリゾチニブcrizotinib:EML4-ALK阻害薬
第一世代
●適応
 ALK融合遺伝子陽性・切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
  PROFILE1007試験
  PROFILE1014試験
   ペメトレキセド + シスプラチン or カルボプラチンより無増悪生存期間が長い
  推奨グレードB(2016年現在のALK初回治療において)
●副作用
 視覚障害(62.0%)
 悪心(50.6%)
 下痢(48.7%)
 嘔吐(39.5%)
 浮腫(29.8%)
●歴史
 元々はc-METとNPL-ALKを標的とした阻害薬として開発されていた

■アレクチニブalectinib:第二世代ALK阻害薬
第二世代
●適応
 ALK融合遺伝子陽性・切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
  J-ALEX試験
   クリゾチニブより無増悪生存期間が長い
  推奨グレードA(2016年現在のALK初回治療において)
  推奨グレードB(2016年現在のクリゾチニブ治療無効後において)
●副作用>>>クリゾチニブより少ない!
 血中Bil増加(36.2%)
 味覚異常(34.5%)
 発疹(34.5%)
 AST上昇(32.8%)
 血中Cre上昇(31.0%)

■セリチニブceritinib:crizotinibの耐性例に
第二世代
●適応
 クリゾチニブ抵抗性・不耐容のALK融合遺伝子陽性・切除不能な進行・再発の非小細胞肺癌
  ASCEND-4試験
  ASCEND-5試験
  推奨グレードB(2016年現在のクリゾチニブ治療無効後において)
●副作用
 悪心(77.9%)
 下痢(77.1%)
 嘔吐(58.6%)
 ALT上昇(37.9%)
 食欲減退(35.7%)
 AST増加(28.6%)

参考になれば♫


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

posted by いしたん at 18:44 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち