お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年10月22日

HTLV-1キャリア

HTLV-1キャリアと言われる人は
何も九州・西日本にばかり
いらっしゃる訳ではありません。

疫学調査によるとヒトの移動により
都市部にも増えていることがわかりました。

高浸透地域は確かに
九州
南西諸島
四国の太平洋岸〜豊後水道沿岸
隠岐
紀伊半島の太平洋岸地域
伊豆半島
東北地方の太平洋岸地域(石巻湾〜牡鹿半島)
ではあるのですが、
首都圏・中部・近畿圏在住の方が
40%とも言われるようになりました。

もう「珍しい病気」ではないのです。

そんなHTLV-1感染者には
沢山の悩みがあります。

授乳方法をどうするのか。
悪性リンパ腫の発症の不安。
子供への感染リスク。
子供へうつしてしまった場合の自責の念。
配偶者やパートナーへの感染リスクと対策。
そうなった場合に結婚をどうするのかとか、
伝え方をどうするのか。
そもそも両親は大丈夫なのか?

そんな悩みを解決したい場合は、
インターネット上のサイト・ブログを眺めるだけではなく、
実際に相談してみてはどうでしょうか。

厚労省のホームページに
HTLV-1相談・医療機関検索というものがあります。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:32 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち