お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年10月26日

猿も聴診器

猿も聴診器(さるもちょうしんき)という
合言葉を知っておきましょう。

急変、重症、意識障害、ショックなど
とにかくやばい状況で何ができるのか
思い出すための魔法の言葉です。

さ:酸素投与→SpO2のチェックも
る:ルート確保→血液検査(NH3、T4、凝固系)+ガス(血糖、Lac、Cre)も
も:モニター類
ちょう:超音波→胸部も腹部も頚部も
しん:心電図ECG
き:胸写CXR

とにかく上記で手を動かしながら
考えていきましょう。

きっと当直帯でも役立つはず。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

posted by いしたん at 18:58 | Comment(0) | 救急 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち