お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年10月29日

脳血管内治療

脳血管内治療(再開通療法)が
脳梗塞の治療に欠かせないものになっています。

少し前までは脳梗塞といえば
t-PAという感じでしたが、
RCTによるエビデンスが揃ってきて
脳血管内治療の普及が急がれています。

主な臨床試験の名前は以下の通りです。
 MR CLEAN
 ESCAPE
 EXTEND-IA
 SWIFT PRIME
 REVASCAT
名前のつけ方がいいですね。

さて、研修医くんや当直のレジデントくんは
診断までで専門医に引き継ぐことが多いと思います。
しかし再開通療法の適応になる条件は
知っておくと良いと思います。

 発症前日常生活が自立(mRS 0-1)
 発症4, 5時間以内にt-PA静注を施行
 前方循環系主幹動脈閉塞(ICA/M1)
 18歳以上
 中等症〜重症(NIHSS ≧ 6)
 梗塞巣が限定的(ASPECTS (Alberta stroke program early CT score) ≧ 6)
 発症6時間以内に治療開始可能
 ステント型血栓回収器具で治療可能

です(・ω・)v

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 08:47 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち