お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2017年12月01日

吸入指導

吸入指導は気管支喘息の治療の中で
非常に重要な位置をしめます。

吸入薬を折角調整しても
正しく使えなていないために
コントロール不良となっている患者さんは
意外と多いです。

吸入指導をしていだいている
薬剤師さんの話では
びっくり使用法は本当に沢山あるそうです。

例えば、、、

パウダー製剤をストローで吸っていました。

という患者さんがいました。

えーっ!!!

それを聞いた時全スタッフが声をあげたそうです。

処方箋を持っていく薬局でも指導されたはずなのに、
どうなったらそうなるんだ!?

他にも、、、

「1回に3吸入ですよ」と言われたのを
一呼吸で3吸入と思っていた人もいました。

これじゃあ2吸入目以降は全く入っていないはずです。

医療者は医学教育を受けています。
患者さんは医学教育は受けていません。
常識が違うのは当たり前です。

指導するだけで無駄な薬は使わなくていいし、
患者さんの喘息も良くなるし、
加算も取れるそうですから、
良いことづくしです。

面倒くさがらず、実行していきたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
【呼吸器の最新記事】
posted by いしたん at 17:01 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち