お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年01月22日

心不全

心不全とは何なんだ!

右心不全やら急性心不全やら慢性心不全やら
HFrEFやらHFpEFやら
色々な専門用語が飛び交っていて
とてもわかりにくいですね。

一般的には左心不全のことを意味しています。

左心系がうまく働いていない状況とすると
症状は大きく二つの機序で出現します。

@全身臓器血流のうっ滞または体液貯留による症状
A低拍出量・全身臓器の低灌流による症状

@としては、、、
 運動を無意識に控える(心不全初期の症状)
 労作時息切れ
 起坐呼吸
 夜間の呼吸困難感
 浮腫,肝腫大,胸水
 消化器症状(食思不振,悪心,腹部膨満感)

Aとしては、、、
 腎血流低下
  乏尿,糸球体濾過率の低下,高窒素血症
 骨格筋血流低下
  嫌気的代謝の亢進,乳酸産生の亢進,易疲労感の増加,運動耐容能の低下
 冠血流低下
  心筋虚血,心機能低下
 脳血流低下
  記銘力低下,集中力減退,睡眠障害(SAS),意識障害(特に高齢者)、不穏
 皮膚血流低下
  末梢性チアノーゼ,冷感

が出現します。

理解するのがとても難しい病気ですが、
上記基本をまずは掴むことからだと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:14 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち