お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年01月28日

インスリン デバイス

インスリンの皮下注製剤には
色々なデバイスがあります。

ノボノルディスク
 フレックスペン
 フレックスタッチ
 イノレット
 ノボペン→ペンフィル
 ノボレット

イーライリリー
 ミリオペン
 ヒューマペンラグジュラ

サノフィ
 ソロスター

それぞれの会社が工夫を凝らして
使いやすくなるよう開発してくれています。
まずは一覧を参考に覚えてください。
それぞれの特徴を知って処方したいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 10:56 | Comment(2) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

お久しぶりですです。

昨年から、T型糖尿病の利用者さんを担当してますが…
なんと、昨年だけで、6回も入院しました(-""-;)
低血糖、高血糖、けいれん発作…での入院。

まいりました(>_<) 注射は、一人で打てていたのですが、
近所の方が、来られることが多く、ちょこちょこ何かしら
食べてたいたんですよね〜

でも、入院中の管理でも、低血糖の状態が多くて、11月から
いまだに退院できません(>_<)

3回ほど、様子確認に面会してるのですが、まぁ、怖い看護師
さんが、「急性期の病院なので、とっくに退院してもらわないと!!」

はぁ(◎-◎;)
こんなケアマネですが、そんなことぐらいわかってますが、
入院退院決めるのは、お医者様ですからね〜

早く退院できるように、在宅の準備するのに、3回も面会して
るんですよ〜〜
Posted by ドリ at 2018年01月30日 21:35
ドリさん

T型糖尿病はコントロールがホントに難しいです。お疲れ様です。頑張ってくださるドリさんの熱意で間食やめてくれるといいですね。
Posted by いしたん at 2018年01月30日 22:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち