お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年02月06日

心室細動 心電図

心室細動(VF)の心電図は
しっかりと覚えておきたいものです。
救急ですぐに対応できるように
しなければならないものの一つですから。

心室の統制のとれない電気的活動が病態です。

複数の異所性興奮が心室内で無秩序に発生し
興奮頻度200-300回/分の周期で持続します。

そのためECGでは以下のような特徴がみられます。

 P波・QRS波・T波が同定できない
 振幅・周期は不規則
 基線を欠く
 基線の細かい揺れ

言うなればぐちゃぐちゃな波形です。

VFの症状は心肺停止ですから、
治療は基本的にBLSやACLSということになります。
ただしアミオダロンやニフェカラントなどを使っていくため
CPAの時もしっかりと診断して対応したいものです。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:20 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち