お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年02月10日

糖尿病性腎症

糖尿病性腎症は糖尿病の
三大合併症の一つです。

透析になる人の原因では
糖尿病性腎症が増えていますので、
何とか進行させずにコントロールしたいものです。

さて、その第一歩は現状を
しっかりと把握することです。
DM患者さんをみたら
尿中アルブミンとクレアチニンを測定しましょう。

病期は以下のようになっています。

第1期(無症状):U-Alb/Cr -30
第2期(微量Alb尿):U-Alb/Cr 30-300
第3期A(持続性蛋白尿):U-Alb/Cr 300-
第3期B(GFR低下、血圧上昇)
第4期(腎不全)
第5期(透析)

それぞれの段階で治療法も異なります。
重要なのは2期までは可逆性だということ。
腎臓を守れるように患者さんに
情報をしっかり提供しましょう。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:45 | Comment(0) | 糖尿病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち