お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年03月06日

経腸栄養 下痢 対策

経口摂取困難な患者さんに
経腸栄養を行うと下痢に困ることがあります。
対策としては投与速度を抑えることを
よくやると思います。

しかし長時間の座位が難しいことがあります。
褥瘡リスクがある方などは典型例です。

そんな場合は自分はレフピーワン(REF-P1)を使用しています。



結構使えるヤツです。

研修医くんに関係がある場合は
胃管を入れて経腸栄養をしたら
下痢が止まらなくなったといった
症例の時くらいでしょうか。

在宅医のドクターから教えてもらいました。
そしてケアマネさんに教えたら
結構喜んでもらえました。


posted by いしたん at 23:16 | Comment(0) | 在宅医療 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち