お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年03月14日

白癬菌

白癬菌は皮膚糸状菌の一つです。
皮膚糸状菌とはケラチンを栄養源とする
一群の真菌たちのことです。

欧米では皮膚糸状菌を白癬と呼びますが、
日本では皮膚糸状菌を
白癬、黄癬、渦状癬に分類します。

文脈でどちらの白癬なのかは
注意していく必要があります。

Trichophyton rubrum
Trichophyton mentagrophytes
Trichophyton tonsurans
Microsporum canis

などが含まれるようです。

角層・爪・毛に留まるものを
浅在性白癬といい、
真皮・皮下脂肪・内臓に至るものを
深在性白癬といいます。

治療の原則は
・皮膚の角質に真菌が寄生している場合は2週間の外用抗真菌薬
・毛に真菌が寄生している場合は経口抗真菌薬
です。
ただし具体的な部位によって色々変わります。

まずはこのくらいの基本的なところから
押さえておいてください。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:白癬菌
posted by いしたん at 20:28 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち