お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年03月15日

抗凝固薬

抗凝固薬はもうワーファリンだけではありません。

直接経口抗凝固薬(DOAC)もよく使用されます。
新規経口抗凝固薬(new/novel oral anticoagulant)で
NOACと呼ばれていた時代がもう懐かしいです。

さて!どんな種類があるのか
一覧で再度確認しておきましょう。

まずはヘパリンです!
これは内服ではないので使い所は入院中。
研修医くんがしっかりと理解する必要があるものです。
ヘパリン 使い方も参考にどうぞ。

次はワーファリンです。
ビタミンK拮抗作用がその機序です。
ほんの少し前までは抗凝固薬は
ワルファリンしかありませんでした。

それからDOACです。
これは非ビタミンK拮抗経口抗凝固薬とも
呼ばれることもありますね。

ダビガトラン(プラザキサ)は
トロンビンを抑制します。

Xaの抑制という薬理作用を示すDOACは
アピキサバン(エリキュース)と
リバロキサン・リバーロキサン(イグザレルト)と
エドキサバン(リクシアナ)です。

DOAC4種類を合わせてもたったの6剤です。
まずは全体を見通せばストレスが減りませんか?

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:14 | Comment(0) | 循環器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち