お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年03月28日

原発性胆汁性胆管炎

原発性胆汁性胆管炎は
最近名前が変更になった疾患です。

元々は原発性胆汁性肝硬変といって
Primary biliary cirrhosisでPBCでした。

抗ミトコンドリア抗体AMAが発見されて
肝硬変になる前に見つかる症例が増えたこと、
ウルソデオキシコール酸を使用すると
肝硬変に至る症例が少なくなったことから
名称の変更が求められたという背景があります。

PBCという響きを残すために
Primary biliary cholangitis
とされたそうです。

考えてみると胆汁性と胆管炎って
同じ意味が重なっている変な病名です。

ただ、患者さんからすると
「私って肝硬変なの!?」
というストレスがどうしてもある疾患名ですから
原発性胆汁性胆管炎という言葉を使いたいです。

時代とともに病名は変わっていくものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:36 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち