お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年05月06日

風疹 予防接種

風疹はまだまだ過去の病気ではありません。
風疹 罹患者数も参考にどうぞ。

そこで予防接種についてしっかりと
知識を蓄えておきましょう。

まず、風疹ワクチンによって確立した免疫を
かいくぐって感染する風疹ウイルスは
報告されていません。
つまりワクチンで免疫がつけば
大丈夫ということです。

2016年4月1日現在の接種状況等ですが、、、

 1962年4月1日以前の出生:接種機会はないが自然感染で免疫を有する人が多い
 1979年4月1日以前の出生
  男性:接種機会はく、自然感染も減った→感染しやすい
  女性:中学生で一度集団接種(接種率70%強)
 1987年10月1日以前の出生:中学生で一度個別接種(低接種率)→感染しやすい
 1990年4月1日以前の出生:幼児期に一度個別接種
 1990年4月2日以降の出生:2回の個別接種(1歳で1回、2回目は小学校入学前が望ましいが、高校三年生まででも)

なので今の35歳以上が一番
感染しやすいとされています。

予防接種は効果は高いと言われており、
抗体陽転率は95%以上です。

ヒトのみWHOが根絶しようとしていて
それにはワクチンが必須です。
研修医くんの周りでまだ受けていない人がいたら
是非勧めてくださいね^^

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:44 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち