お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年05月09日

HCV 生活環

HCVの生活環です。

血中でC型肝炎ウイルスは
βリポ蛋白(VLDLやLDL)フラクションに
存在しているようです。

HCVは肝細胞表面のLDLレセプターを介して
肝細胞に感染します。

肝細胞に侵入したHCVは
小胞体のコレステロールに富む
脂質ラフトで増殖します。

新たに形成されたHCV粒子は
VLDLと共に成熟して放出されます。

このことから分かるのはHCVは
糖質・脂質代謝は密接な関係にある
ということです。

HCVは1日に1兆ウイルス粒子も
産生されるそうです。
つまり大量の脂質が必要で、
感染細胞では脂質合成関連遺伝子の
発現量が増加しているそうです。
また感染細胞では糖の取り込みが
減少しているそうです。

このためインスリン抵抗性となります。

C型肝炎という名前から肝臓だけの問題かと思いきや
肝臓は代謝の中心的臓器ですから
糖尿病や脂質代謝異常症など
代謝疾患の治療も忘れずに行いたいものです。


よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:31 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち