お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年08月04日

にきび

にきびができた。。。働きすぎかなー。。。

『俺も夜勤の後はできやすいんですよねー。。。』

まあ仕方ないな。どうせ治るからほっとこう。

。。。

丁度この会話をしていた時に、
先輩の皮膚科医が丁度通りすがりで。。。

ニキビ(尋常性ざ瘡)は青春の証として
病気とは認識されていませんでした。

しかし2008年にガイドラインが出てから
疾患として皮膚科で対応されるようになりました。
ただしにきびで医療機関を受診する患者は
約20%に留まるのが現状で
テレビCMなどでも受診を推奨されています。

というのは瘢痕化すると有効な治療法があまりないため
早めの対応が必要だからです。

この度2017年に日本皮膚科学会から
新しいガイドラインが出ました。
アダパレン、過酸化ベンゾイルBPOなど
新たな薬剤が治療のアルゴリズムに入っています。

日本ではみんなツルツルお肌になれるように
しっかりと対応が必要です。

。。。というお話を本日病棟で研修医くんと伺いました。

つまり二人で皮膚科を受診しろってことだな。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:11 | Comment(0) | 皮膚科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち