お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年08月19日

麻疹 予防接種

麻疹の予防接種は2006年から
2回接種になりました。

年齢は1歳で1回目、
6歳で2回目を打ちます。

2005年までは1回だったのですが、
毎年のように全国的な流行が起こっていました。
「麻疹輸出国」とまで揶揄されていたことから、
全国的な対策の一環として
変更されたのだと思います。

その成果として、麻疹 流行でも記載した通り
その後は日本の土着株の発生がありません。
2015年3月にはWHO西太平洋地域事務局から
「排除状態にある」と認定されたようです。

日本の子供たちのためにも、
世界にはしかを輸出しないためにも、
しっかりとワクチンは受けてもらいたいです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 12:35 | Comment(0) | 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち