お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年08月25日

臨床病理検討会

臨床病理検討会(CPC)が昨日行われました。
一緒に患者さんの死因を検討してくれた
研修医くんが発表でした。

最初は発表のお作法など
諸々できていなかったので
どうなるかと不安になるくらいでした。

でもCPC 発表 ポイントをお伝えし
しっかりと修正・対応してくれました。

何度も何度も修正したスライドを持ってきてくれて、
色々なガイドラインなどを調べてくれて、
とても立派なものになりました。

中々褒めてくださらない病理の先生からも
いい発表だったとお褒めの言葉をいただきました。

たくさんの先生を指導していて
全員が全員うまくいくわけではありません。
ですから今回は研修医くんが頑張っただけで
指導をした"いしたん"は大したことを
した訳ではないのです。

それでも指導した研修医くんが
褒められているのを見ると
とても嬉しくなりました。

よく頑張ってくれました。
お疲れ様でした^^

ちなみに研修医くんによるとCPC スライド
とても役にたったそうでした。
参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 06:40 | Comment(0) | カンファレンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち