お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年08月26日

肺炎 ガイドライン

肺炎のガイドラインは
成人肺炎診療ガイドライン2017が
最も新しいものだと思います。

IMG_3853.jpg

これまでは市中肺炎CAPと
院内肺炎HAPと
医療・介護関連肺炎NHCAPが
別々に診療ガイドラインになっていました。

そんなに読めない!
こちとら忙しいんだ!!

そんなことを正直思っていました。
しかし今回から1本化されて
とても見やすくなりました。

一番の変更点だと個人的に思うところは、
がん末期・心不全末期・腎不全末期・肝不全末期・
脳卒中末期・ADL不良・低栄養といった患者さんの場合は、
個人の意思やQOLを考慮して治療・ケアを行う
という文言が記載されたことです。

全員に全力で薬を入れまくるのではなく、
老衰とか末期という患者さんには
納得がいくのであれば何もしないというのも
悪くはないということが明文化されたのは、
高齢社会となった現状にとてもあっていると思います。

研修医くんは是非一度目を通しておくと
良いと思います。
問題があるとすれば、、、、
公開して欲しいところです。
amazonでは買えないし、pdfも見られないですし、
一般向けにはなっていない気がします。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
【呼吸器の最新記事】
posted by いしたん at 23:29 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち