お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年09月13日

マラリア

マラリアは21世紀になり
とても大きく進展している
医学分野の一つです。

グローバル化が進む中、
アフリカ、南アジア、東南アジア、
南太平洋諸島、中南米といった
流行地に日本から出かけて行く人、
流行地から日本に来る人が増えています。

対岸の火事では済まされません。
実際年間50例くらい日本でも
発症しているようです。

マラリア対策は1998年にWHOによって提案された
ロールバック・マラリア・パートナーシップRBM
によって大きく進展したと言われています。

日本の企業も頑張っているのです。
例えば第一三共、エーザイ、武田などは
新しい抗マラリア薬を開発に参加・貢献しています。

住友化学はSumiShieldを開発して
ハマダラ蚊の駆除に一役買っています。

研修医くん達も世界で活躍する
立派な医者になってください!

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:48 | Comment(0) | 感染症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち