お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年09月16日

受動喫煙防止条例

受動喫煙防止条例が東京都で可決されました。
段階的に喫煙できる場所が
どんどん減っていきます。
2020年までに全面禁煙になるそうです。

煙草なんて百害あって一利なしで、
肺気腫、食道癌、糖尿病、低出生体重児、
冠動脈疾患などありとあらゆる臓器の
病気のリスクになります。

しかも使った人だけでなく
周りの人も受動喫煙という形で被害を受ける。

毒物としては天才的なものです。

しかし既得権益のために中々消えさらなかった。
だからこの条例には結構びっくりしました。
オリンピックって凄いですね!
アスリートのための祭典だと思うのですが、
その副次的な効果がここまで大きいとは。

タバコ好きな人は即ちオリンピックを
観に行けないってことになりかねません。
もしくはお上りさんが東京で喫煙して
罰金を払わされることになったなんてことも。

これを殺し文句に患者さんに禁煙を
勧めてみようと思います。笑

スモーカーの研修医くんもいますが、
そろそろヤニーズはそろそろ卒業しては?^^

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:09 | Comment(0) | 呼吸器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち