お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年10月08日

退院時サマリー 医師

退院時サマリーは医師として
重要な仕事の一つだと思います。
だからこそ研修医くんはこれを
しっかりと書くことを1年目から学ぶのです。

2年目が終わって当院を卒業していく
研修医くんが今自分の経験症例の
退院時サマリを見直しているようです。
専門医の時に必要だからでしょうか。

すると、、、

1年目の時もマジで真剣に書いたつもりだったんす。
でも今見ると本当にびっくりするくらい
何も書いていないんすよ!!

『文字は埋まってるんでしょ?』

そりゃもちろん。でも要点が押さえられてないんす。
あら?この情報は?って感じで。。。

『それは先生が成長している証だよ』

そう言ってくださるのは嬉しいんすけどね。
自分はダメ研修医でしたわ。笑
今もですけどー。

『いやいや成長してるんだから
 できるドクターだと思うよ』

みんなそんなものだと思います。
昔の自分が全くダメだと思えたなら
それは前に進んでいる証拠です。

彼によると退院時サマリー 書き方
とても良かったそうです。
参考にどうぞ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:12 | Comment(0) | 研修 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち