お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年10月16日

外来のお供

外来のお供は必要かという
件について同僚とカンファレンスになりました。笑

午前午後のぶっ続けの外来の日は
どうしても昼メシを食べることが
できないことがあります。

もしくは前日に当直などで
どうしても寝不足で何とか
頑張っている日もあります。

そんな時に集中力が切れてしまう
しんどーい時があるのです。

診察室で飲食するなという前提は
よーく分かっているんです。

しかしそう言ってられないこともあります。

そんなしんどい時に
外来が台無しにならないように
何をお供として連れていくか
というお話です。

やっぱり糖分でしょ!という派閥は
チョコレート、クッキー、グミが多かったです。



やっぱり個包装のものが人気でした。

飴は長く残るので診察の合間の
一瞬で食べるのには不向きですね。

水分だろ!という派閥は
コーヒー、ジュース、お茶など。



重要なのは蓋が閉められるもの。
普通の缶はやっぱり難しいですよね。

患者さんが匂いを気にするかもしれない
と心配するドクターは
コーヒーを避けていました。

そんな事態にならないように
するのが理想何ですけどねー。笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:38 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち