お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年11月21日

難聴 患者 対応

難聴の患者さんの対応はとても困ります。
特に問診をする時に情報がスムーズに
取れないので大変ですよね。

「今日はー!どーされましたかー??」
と大声で喋っている先生もいれば、
プリンターから紙を取り出して
手書きで色々と書いている先生もいます。

しかしいずれもめんどくさい。

ということで何かいいアイデアはないかと
思っていた今日この頃。。。

妙に無言の診察をしている
研修医くんがいました。

ふと覗いてみると。。。



ワードを開いて30 ptくらいにして
文字を打ってコミュニケーションをとっている!!

なるほど!医者のタイピングが早い場合は
これはスムーズですね!

若いって凄い!ナイスアイデアを頂きました。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
タグ:対応 患者 難聴
posted by いしたん at 22:43 | Comment(0) | 内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち