お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年11月28日

人工腎臓

人工腎臓とは今の医療では
人工腎臓装置のことを意味していて
血液透析などのことを指しています。
様々な課題が山積みです。

しかーし!

ここではそういうものではなく
本当に腎臓を創るというお話です。

最近はES細胞やiPS細胞を使って
腎臓そのものを作るという研究が
進んできています。

試験管内で糸球体のようなものが
ある程度作れるようになってきています。

Cell Stem Cell. 2014 Jan 2;14(1):53-67.
Nat Biotechnol. 2015 Nov;33(11):1193-200.
Nature. 2015 Oct 22;526(7574):564-8.

また、ノックアウト動物の中で
腎臓を創ることも出来るように
なってきています。

マウスの報告も(Am J Pathol. 2012 Jun;180(6):2417-26.) 、
ブタでの報告も(Proc Natl Acad Sci U S A. 2013 Mar 19;110(12):4557-62.) 、
あります。

バイオテクノロジーの世界は
本当に日進月歩。

まだ尿を作るという機能までは
出来ていないのですが、
将来的には本当に移植するための
人工腎臓を創る時代が来そうですよね。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 20:51 | Comment(0) | 腎臓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち