お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年12月06日

シクロスポリン

シクロスポリンを使うことになっています。

研修医くんは言いました。

成人スチル病でステロイド単独治療で
治療困難だった症例について
研修医くんとカンファレンスをした時のお話です。

『そうだね、それでいいと思うよ。
 MTXでも良いけれどこの症例は
 血球のこともあるしCyAかな。
 じゃあどのくらい処方する?』

では、サンディミュンを・・・

『ん?
 サンディミュン使うつもりなの?笑
 久々に聞いたわ。笑』

え・・・?

サンディミュンカプセルは
1996年に販売された薬です。
しかし、油性製剤であり
胆汁酸や食事内容の影響が大きいのです。
つまり、個体内・個体間でばらつきが大きい。

ということは安定して使いにくい。

そんな問題を解決したのが
CYAマイクロエマルジョンである
ネオーラルです。
2000年に販売されました。

サンディミュンとの違いは
食後投与と空腹時投与で
薬物動態に大きな違いがないということです。

ですから使いやすい。

内服薬はネオーラルを使おうね。
ちなみに上記の理由から
サンディミュンは販売終了です。

まさか研修医の口から
この薬の名前が出てくるとは・・・笑

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:37 | Comment(0) | 膠原病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち