お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2018年12月17日

ノロウイルス

ノロウイルスによる腸炎は冬に多いですから
ノロウイルス感染については
しっかりと知っておきたいものです。

患者さんのためはもちろんですが、
研修医くん達自身のためにも、
知識は必要なのです。

というのも僕らは研修医一年目の時に
皆で居酒屋に行って生牡蠣を食べて
全員がマーライオンになったことがあったのでね。笑



まずはノロウイルス自体について。

カリシウイルス科に属する
小型球形ウイルスで、
直径30-38 nm、正20面体です。
エンベロープを持ちません。

1本鎖RNAウイルスで3つのORFsを持ちます。
ORF1はnon-structural proteinをコード、
ORF2はカプシドをコード、
ORF3はminor proteinをコードします。

ORF2のシークエンスの相同性から
I〜Vに分類されます(genogroup)。

GI、GII、GIVがヒトへ感染しますが
GIIがメインと言われています。
それぞれのgenogroupは
さらにgenotypesに細分類されます。

GIIには23以上のgenotypesに細分類されますが、
GII. 4が世界中のウイルス胃腸炎の
アウトブレイクのほとんどを引き起こしています。
2012/13シーズンに大流行した
Sydney_2012という変異株もGII.4です。

またぼちぼちとノロウイルス腸炎についても
まとめていきますねー。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:36 | Comment(0) | 消化器 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち