お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年02月06日

妊娠 高血圧

妊娠の前後・最中での高血圧の治療は
一般的な高血圧症の治療とは
降圧薬の使い方が異なるため注意が必要です。

基本的にはACEi・ARB・レニン阻害薬は
その胎児毒性などから使用しません。
利尿薬も循環血液量減少による胎盤還流障害で
悪影響がでる可能性が否定できないので
必要な理由がなければ投薬は避けることになっています。

使える治療薬・降圧薬はといえば、
妊娠20週まではメチルドパ、ヒドララジン、
ラベタロールが第一選択とされます。

妊娠20週以降はニフェジピンも第一選択に加わります。



高血圧治療ガイドライン2014





腎疾患患者の妊娠:診療ガイドライン2017





妊娠高血圧症候群の診療指針 2015−best practice guide

根拠など気になるドクターは
上記いずれかのガイドラインに
目を通すと良いと思います♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 22:04 | Comment(0) | 産婦人科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち