お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年02月08日

おむつ皮膚炎

おむつ皮膚炎は乳幼児や高齢者で
みられるものですが、
今回は乳幼児のオムツ皮膚炎についてです。

たまに救急外来にやってくるお母さんがいます。

大事なことはしっかりと鑑別をすることです。
安易にステロイドなどを出さなさいでくださいね。
抗真菌薬も安易に出さないでください。

まずは鑑別を知りましょう。
乳児寄生菌性紅斑 (皮膚カンジダ)
外用薬へのアレルギー性接触皮膚炎
手足ロ病の瞥部病変
亜鉛欠乏症(腸性肢端皮膚炎)
乳児臀部肉芽腫
などがあります。

鑑別ができない時は治療として
こまめにオムツを替えるとか
微温湯での洗浄とか
日常生活上の注意点をお伝えして
白色ワセリンを処方しましょう。

ちなみにNSAID外用薬には
利点はないとされています。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 18:56 | Comment(0) | 小児科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち