お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年03月15日

early CT sign

early CT signとは脳梗塞の超急性期に見られる
頭部単純CTの小さな変化のことです。

具体的には・・・

  レンズ核の不鮮明化・消失
  島皮質の不明瞭化
  皮髄境界消失
  梗塞巣がやや低吸収となる
  脳溝の狭小化・脳室の軽度圧排(脳溝の左右差)
  中大脳動脈主幹部に索状の高吸収陰影(血栓):hyperdense MCA sign

といったものが知られています。

これをスコア化したものがASPECTSで、
定量性を持たせることで比較とか
重症度判定に使えるようにしたものです。

興味があればレッツグーグルです!

研修医くんは頭部MRIがすぐに撮れる施設で
研修することが多いとは思いますが、
後期研修になるとそれだけではないでしょう。

転院させるかの判断にも知っておきたいものです。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:04 | Comment(0) | 卒中科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち