お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年04月06日

アレルギー性鼻炎

アレルギー性鼻炎は
くしゃみ
水様性鼻漏
鼻閉
を三徴とする病気です。

しかし最近では集中力の低下、生産性の低下、
小児では学習障害、記憶障害、
睡眠障害といったことも
アレルギー性鼻炎の重要な症状の一つと
考えられてきている様です。

疫学では日本の罹患者は
2000万人とも推定されている様です。
約6-7人に1人とはとっても多い疾患ですね。

さらに最近では有病率が上昇し、
発症が低年齢化しているとされています。

他科であっても必ず出会うことのある疾患ですから、
どんなドクターでもある程度は薬や治療について
深く知っておきたいものです。

アレルギー性鼻炎 ガイドラインを一読してみると良いですよ。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 21:48 | Comment(0) | 耳鼻科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち