お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年04月11日

骨髄移植

骨髄移植とはドナーの骨髄を
レシピエントに移して
その骨髄を再生することです。

重要な臓器移植の一つですが、
実は骨髄移植は第二次世界大戦の時
アメリカのルーズベルト大統領が
原爆の開発計画と並んで
被爆対策の一環として研究が進んだという
歴史があるそうです。

戦争なんて無い方が良いに決まってますが、
戦争は本当に医療医術を進歩させますよね。。。

そしてその移植は拒絶、GVHDがあり
なかなか成功しなかったのだそうです。

HLAの発見とカルシニューリン阻害薬などの
免疫抑制薬の開発などがあり
BMTは医療技術として確立したと言われています。

まずはこういった流れを知ることで
その後のHLA半合致移植などの
凄さがわかってくると思いますよー♫

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 23:10 | Comment(0) | 血液内科 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち