お買い得アイテムが大集合!買うならやっぱり楽天市場

2019年05月29日

医者 仕事内容

医者の仕事内容はそれぞれの科で
色々と異なると思いますが、
内科をしばらくやっていて思うのは、
情報整理が最も重要だと思います。

長い時間を患者さんと寄り添っていきます。

いつ何があってどのように診断されたのか。
それは何が原因で、どのような重症度だったのか。
そしてどう治療されてどう良くなったのか。
予防はその後講じられているのか。

そんなことを一つずつ丁寧に
記載していくことが
大切な仕事だと思います。

外来カルテで記載したような
サマリーを記載していくことで
それは患者さんの命を繋ぐための
とても大切な情報となります。

これがあれば引き継ぎや紹介が
いかにスムーズかということを
日々感じています。

ちなみにこれは専門医試験や認定医試験での
レポートの時にも同じような技術が求められますので、
研修医の頃から各プロブレムについて
発症日時、診断、原因、重症度、治療、
治療効果判定、予防を全てまとめておくことを
練習しておくとその後楽チンだと思います。

よろしければ応援クリックお願いします!
にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村
posted by いしたん at 19:31 | Comment(0) | 医師 気持ち | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
SEO対策テンプレート
医師の気持ち